Jørgen Ditzel
1921年コペンハーゲン生まれ。18歳より家具職人/椅子張り職人として修行を始め、1941年〜1944年にコペンハーゲン美術工芸学校で学び同校の家具科を卒業する。

Nanna Ditzel
1923年生まれ。1943年、家具職人としてコペンハーゲンの学校を卒業したのち、1943年〜1946年にコペンハーゲン美術工芸学校で学び同校の家具科を卒業。

Nanna Ditzel & Jørgen Ditzel
1944年、家具職人として共に展示会へ参加。翌年1945年に再度展示会へ出展し2位を受賞。1946年結婚後、コペンハーゲンに二人のデザインスタジオ事務所を設立。
1950年 "Goldsmith's Joint Council competition" 大会にて1位を受賞、翌年イタリアのミラノ・トリエンナーレでは銀メダル賞を獲得、1956年には北欧のデザイナーを対象としたデザイン賞 - ルニングプライズを受賞する。