1923年コペンハーゲンで生まれる。1943年、家具職人としてコペンハーゲンの学校を卒業したのち、1943年〜1946年にコペンハーゲン美術工芸学校で学び同校の家具科を卒業。
1946年、Jørgen Ditzelとデザインスタジオ事務所を設立。翌年にはガラス、テキスタイル、家具、陶磁器などの部門で様々な大会の賞を受賞。イタリアのミラノ・トリエンナーレでは過去4回にわたり金・銀メダル賞を受賞する。
1970年、拠点をロンドンへ移し Kurt Heide と個人事務所を設立してまもなく事業は国際的に認められるようになり、1981年 "Danish and Industries Associations" の会長に就任する。
1986年 Nanna Ditzel はコペンハーゲンへ拠点を戻し、個人のデザインスタジオ事務所を設立。1989年、旭川で行われた国際家具デザインコンペティションで金賞を受賞、その後もデンマーク・デザイン賞を含む様々な大会にて賞を獲得している。